大人ニキビの原因

20代をすぎるとできる大人ニキビ。思春期ニキビと違い、一度治っても繰り返してしまう厄介なニキビです。大半の女性は大人ニキビに悩んでいるのではないでしょうか。では、大人ニキビはどうしてできるのか?考えられる原因を紹介します。

・ホルモンバランスの乱れ
ホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが活発になるため皮脂が過剰分泌してしまいます。この過剰分泌した皮脂や汚れが毛穴の中に入り込み毛穴の中で炎症を起こしてしまうんです。ホルモンバランスが乱れると、ニキビ以外にも肌荒れや色々な肌トラブルを引き起こします。女性ホルモンの分泌を正常に保つためにも十分な睡眠とバランスのとれた食事を心がけてください。

・ストレス
ストレス社会といわれるこのご時世、自覚のあるストレスならまだしも無意識のうちにたまっているストレスは厄介ですよね。ストレス体に与える悪影響は先ほど話したようにホルモンバランスの乱れを起こしニキビができやすい体にしてしまいます。ストレスを感じたらなるべくその日のうちに発散するのが理想です。お風呂にラベンダーエッセンスを入れるとリラックス効果もあり、ニキビの炎症を抑える作用があるので一石二鳥でおすすめです。

・血行不良
血液は体全体に栄養素を届けたり老廃物を外に出す働きがあります。血行不良になると血液の循環が悪くなり、栄養素が届けられなくなるのはもちろん、老廃物をどんどん体内に溜め込んでしまいます。ウォーキングやストレッチなど適度な運動を毎日続けるといいです。