天然クレイは毛穴の1/2000の小ささ

ビーグレンのクレイウォッシュとクレイローションに利用されている天然クレイ(モンモリロナイト)はなんと毛穴の1/2000の大きさなんです。この数値を聞いてもピンとこないと思いますが、毛穴大きさは0.2mmと言われているため、わかりやすくいうと天然クレイの微粒子が米粒とすると毛穴の大きさはピンポン球くらいです。

そのくらい小さいので、簡単に毛穴の中に入り込むことも簡単です。この微粒子がニキビの原因になっている毛穴の中の皮脂や老廃物を奥から吸収して排出してくれます。毛穴の中が綺麗になった後は、化粧水の入り込みも抜群です。

また、天然クレイには保湿効果があります。天然クレイの凄いところは水分を抱え込む性質があるため、肌の角質に水分を補給するのはもちろん、蒸発を防ぐこともできるんです。そのため、肌の水分バランスを整えてニキビのできにくい肌環境を作る手伝いをしてくれます。普通は化粧水だけでは乾燥してしまいそうですが、クレイローションの場合は化粧水だけでも蒸発の心配がないので
かなり優秀な化粧水だといえます。

ニキビ肌はとても敏感な状態になっているので、ピーリング石鹸や洗浄力の強い洗顔料を使用しているとニキビの炎症をさらに悪化させてしまう恐れがあります。もし、ピーリングや今使用している洗顔料でニキビがなかなか治らなかったり悪化してしまったという人は1度クレイ洗顔を試してみてはいかがでしょうか。

ビーグレンとは

ビーグレンは大人ニキビのために薬学の博士号を取得したブライアン・ケラーが開発したニキビケア化粧品です。海外セレブも愛用していています。完全通販のみでの販売になっており、広告もないため口コミのみで広がり、日本でも人気があります。

リピーターも多く、顔以外のニキビへの効果も期待できると言われています。実際に、背中・肩・首などの体にできるニキビに使用している人も多数です。

その人気の秘密は特許を取得した独自の浸透テクノロジーを採用しており、従来のニキビケア商品よりも肌の奥まで有効成分を届けて内側からニキビへアプローチしてくれるところです。洗顔や化粧品には天然クレイを使用していて、肌に負担をかけずに毛穴の奥の余分な皮脂や汚れだけを吸着して洗い流してくれるのです。そのため、アクネ菌の繁殖を正常に戻し炎症を抑えニキビを撃退してくれます。

また、毎日続けることで大人ニキビ特有の繰り返しニキビも予防してくれます。Cセラムという美容液には高濃度ビタミンCが配合されていて、それを独自の浸透テクノロジーである毛穴より小さいカプセルに包み込んで肌の奥底に届けてくれるので、よくあるビタミンCのヒリヒリ感はなく炎症を抑えてニキビ跡にもアプローチいてくれます。

単品使用でも大丈夫ですが、ライン使いすることで効果を最大限に発揮してくれるという愛用者の声があるため、初めて利用する人はトライアルセットで一度ラインで使用する事をおすすめします。

目元のしわ・たるみ改善に人気のアイクリームランキング

季節の変わり目、加齢などが問題で目元のトラブルを抱えている人は多いと思います。笑った時にできる目尻のシワやほうれい線、まぶたのたるみが原因で目が小さく見える、目元のクマがなかなか消えてくれない・・・など目元トラブルの悩みは様々。

目元のトラブルは20代から現れ始め、30代後半からは見た目でもわかるようにハッキリと現れ始めると言われています。目元のトラブルを改善するには、質のいいアイクリームや美容液をいつものスキンケアにプラスしてあげることです。今までアイクリームを使用しているけれど、まだ目元トラブルが改善しないのであれば、あなたの症状に合っていないか美容成分がしっかり肌の奥まで浸透していないのかもしれません。

そこで30代~50代の目元トラブルで悩む人達を対象にしたアイクリームおすすめランキングを紹介します。

1位:Pearl Noobuパールノーブ
大手口コミサイトで30代後半~50代の人から特に評価が高いのがパールノーブ。シワ・しみ・くま・たるみなどほとんどの目元トラブルに効果が期待されると人気のレチノールを配合したアイクリームです。さらに、浸透性を高めるために改良されたパルミチン酸レチノールを高濃度で配合しているため、肌の内部からハリを出す肌を作り出す手伝いをしてくれます。保湿性に優れていると人気です。

2位:ミスパリアイクリーム
藤原紀香さんが愛用していると注目を集めています。しわの改善に期待されている「マトリキシル」を配合。目元以外に顔全体にも使え、容量もたっぷりです。サラッとした使い心地で朝晩兼用で使用できるのも人気の理由です。

3位:ROSY
エステが小顔フェイシャルを自宅でもできるようにと開発されたROSY。リフトアップクリームで、毎日30秒のマッサージで顔全体のたるみの改善が期待できます。ROSYと保湿系のアイクリームを併用するのもおすすめです。

頭のコリや頭皮のたるみを放置しておくと顔がたるむ原因に!?

普段の生活で、肩がこってると感じる人はたくさんいると思います。しかし、日々の生活習慣やストレス、睡眠不足などで、頭もこるということが判明しました。頭がこってる?と聞いてもピンとこないと思いますが、この頭のこりが体にどのような影響を与えるか紹介します。

肩こりは眼精疲労(疲れ目)かくるものと思っている人が大半だと思いますが、肩こりや疲れ目は頭のコリが原因なんです。頭のコリは血行不良を招き、顔のたるみや疲れ目を引き起こします。これは驚きの事実ですね。では、頭のコリはどうやって解消すればいいのでしょうか?いくつか解消方法を調べたので紹介します。

入浴中の頭皮マッサージが有効的。しかし、面倒くさいと思う人はシャンプーの時に一緒に頭皮マッサージをしてもいいです。まぶたたるみの治し方としては無料でおすすめです。これならマッサージと洗髪を同時におこなえるので続けられそうですね。その時のマッサージのやり方はこんな感じです。
・指の腹を使って優しくシャンプーしながら耳周りをほぐします。ほぐれたら地肌を頭頂部にむけて引き上げていきます。
・後頭部をゆっくり揉みほぐし、そのまま頭頂部に向かって引き上げていきます。
・前髪の生え際から頭頂部(つむじ)に向かって今度は、強めに指の腹で押してあげます。

このように毎日マッサージすることで顔のたるみやむくみが改善されてフェイスラインがシャープになります。頭皮マッサージにプラスして、頭皮や顔の保湿ケアもしっかりおこなう事でたるみとおさらばしましょう。意外と知らなかった頭皮のたるみと顔のたるみの関係性。解消法がわかったことで、毎日マッサージを習慣づけてみてください!